【入門編】これさえあれば大丈夫!バドミントンに必要な道具をご紹介!

バドミントンはする時って何が必要なんだろう?

バドミントンをやるにも、必要な道具があればわからない。

いくらくらいあればバドミントンってできるのかな?

今回はそんなあなたにバドミントンひ必要な道具を紹介しますね!

目次

必要なものは3つだけ!

バドミントンに必要な道具は3つだけ!

・シューズ
・ラケット
・シャトル

ネットとか、コートは体育館を借りる前提なので考慮していません!

とは言うものの、それぞれどれくらいのものがよくて、どれくらいお金がかかるわかりませんよね。

今回はそれぞれどういうものを用意しておいた方が良いのかまでお伝えします。

ラケットの選び方

バドミントンといえば、まずラケットですよね!

シャトルを打つために必要なラケットは、バドミントンでは必須アイテムです。

とは言うものの、バドミントンラケットもピンからキリ。

100円ラケットもあれば、3万円するラケットもあります。

そこで、バドミントンをする上でどんなラケットにすればいいのかは以下の通りです。

・ちゃんとバドミントンを始めるなら5000~10000円の大手メーカーラケット
・遊びなら3000円くらいの安めラケット
・100均一ラケットはNG

部活や社会人サークルの競技で使うなら、5000円から1万円ほどのラケットを買うべき!

軽さや丈夫さが全然違うからです!

ヨネックスやミズノ、ゴーセンあたりの有名メーカーがオススメですよ!

もし、友達と体育館で遊んだりする用なら2000円〜3000円くらいのラケットで十分かも!

これも同様の大手メーカーから販売されているので、安心してくださいね!

また、ラケットを買う時にはガットのテンション(強さ)を設定できますが、初心者は18前後がオススメです。

100均一ラケットは簡単に壊れる上、まるでちゃんと打てないので絶対にやめましょう。

シューズの選び方

バドミントンは基本的には体育館で行うものです!

外でやるのはあくまでレジャー的なバドミントン。

競技でやろうとすると風でまともなラリーにならないので絶対にNGです!

室内でバドミントンする上でのシューズの選び方は以下の通りです。

・競技としてなら7000〜12000円の大手シューズ
・遊びでやるならなんでもOK
・裸足は危ないのでNG

シューズはぶっちゃけ物によってそれほど値段も変わりません!

自分が気に入ったデザインを選ぶと良いですね!

バドミントンは他の室内競技と違って、少し特殊な動きをします。

なのでシューズもきちんと専用のものでないと、すぐに壊れてしまったり動きづらかったりすることがあります。

競技としてやるなら1足買いましょう!

ラケットと同じくヨネックスやミズノなどから選ぶと安心ですね!!

裸足は本当に危ないので絶対にやらないようにしてください!

シャトルは少し持っておこう!

バドミントンで意外にお金がかかるのがシャトル。

これがなかなかバカにならなくて、普通に買って使うと4000円で買ったシャトルが1日で無くなったりします・・・

でもこれがないとバドミントンは始まりません。

これは、最初からそんなにお金はかけなくてOK!

少し質は劣るものの、安くて壊れにくいシャトルや、プラスチックでできたシャトルがあったりします。

最初はとりあえず1本筒で購入すればOK!

レベルやバドミントンをやる頻度によって必要な量は違うので、合わせて買っておくと良いでしょう。

・はじめてなら2000円くらいの1本筒!
・コスパを重視するならプラスチック製を持っておこう
・1本持っておけば10人で2時間くらいは持つ

バドミントンをする人の間では、試合以外の練習ではほぼ新品を使いません。

シャトルは打っているうちにすぐにボロボロになって、使い古したら捨ててしまうのです。

消耗品くらいの感覚なので、試合の時はどんどん使って、ただ打つだけの練習の時は中古シャトルをどんどん使いましょう!

一旦安めのシャトルを使ってみて、どれくらいで1本なくなるのか体感しておくと良いですよ!

最初はおすすめセットで問題なし!

ここまでそれぞれ説明してきましたが、大手メーカーはそんな初心者の方のために、初心者用のセットを用意してくれています!

ラケット+シューズ+シャトル

さらにそれぞれのケースがついて12000円〜15000円くらいの金額で揃えられます。

ラケットもシューズも初心者に合ったモデルが選ばれているので、特にこだわりがない人はこれがオススメです!

ちなみに僕自身も、8年前高校でバドミントンを始めた時はヨネックスの初心者セットを買いました。

めちゃくちゃ使いやすくて、超オススメですよ!

迷ったら初心者セット!これは間違いありませんね!

いきなり高いものを買うのはどうなのか?

高校生や社会人の方を指導していると、初心者が2万円もするラケットを使うのってどうなんですか?

なんて質問を受けます。

5年間コーチをしている僕から言わせてもらうと、全然問題なし!

ただ、高いラケットは大抵上級者向けなので、扱いがとっても難しいです。

僕もバドミントンを初めて6ヶ月したくらいに、バイト代で2万円するラケットを買いましたが、全然扱いきれませんでした。

それでも、カッコいいお気に入りのラケットは見るだけでやる気になりますし、高いの買ったからには頑張ろって思えるので個人的にはアリかなと思いますよ!

バドミントンに必要な道具まとめ

今回の記事のまとめです!

・必要なのはラケット、シューズ、シャトル
・困ったら初心者セットを買えばOK
・初めから高いものでも別に大丈夫

バドミントンは実はのめり込むとお金がかかる競技です。

それでもバドミントンは接触することがほぼない競技なので事故も少なく、老若男女が一緒にできる素敵なスポーツです!

この機会に道具を揃えて、バドミントンを初めてみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

中学不登校で、高校入学時の体重は89kg。
高校でバドミントンを始める。
その後3年目にして、全国定時制通信制バドミントン体育大会に出場。
全国にて個人戦ベスト16、団体戦3位に入賞。
現在はオンライン専門のコーチとして
バドミントンのテクニックや知識を発信している。

オンラインでの指導人数は1000人以上、
全国大会出場選手の指導実績あり。

目次
閉じる